支倉常長日西文化協会について

常長の功績を顕彰する

「支倉常長生誕の地・米沢」に於いて、日本とスペインの交流の懸け橋となった「支倉常長」の偉業を振り返り、功績を讃え顕彰します。
歴史的資源を次世代に繋げる教育・文化交流事業を実施し、スペインで著名な「支倉常長」の周知を図り、日西物価交流の一層の促進と信仰・発展及び東北の復興に寄与することを目的とします。

 

        ~ ご挨拶 ~

九里廣志

日頃より日本・スペイン文化交流につきまして皆様には、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
これまで2015年、2016年と実行委員会を起ち上げ、 日本とスペインの文化交流事業を実施してまいりました。2017年4月5日協会を設立、翌4月6日には来日されたスペイン国王フェリペ6世との「謁見の儀」に招かれ参列いたしました。
協会は、日本とスペインの交流の懸け橋となった「支倉常長」が米沢市生まれということから、賛助会員を募り、地域歴史の宝として守り、繋いでいくものです。またスペインで著名な「支倉常長」の功績を讃え、偉業を顕彰し国内外に名前を周知していくことで、日西交流を一層促進し、両国文化の振興及び東北の復興・発展に寄与することを目的とします。
設立にあたり、名誉顧問に支倉常長家第14代当主 支倉正隆様、顧問にフラメンコ舞踊界の第一人者としてご活躍の小島章司様にご就任いただきました。日西の文化及び産業に関する交流を図り、支倉常長に関する情報を関係自治体とも連携して発信していきます。
是非、趣旨にご賛同いただき、東北を中心としたインバウンド活動による地方創生事業として、ご一緒に取り組んでまいりましょう。

理事長 九 里 廣 志

協会設立の経緯

伊達政宗の命を受けた、支倉常長率いる慶長遣欧使節団の訪西から400年を記念し、2013年~2014年の1年間、スペインでは「日本・スペイン交流400周年事業」が盛大に執り行われました。東日本大震災支援のワールドツアーを行っていた東北のアーティスト「Soul&Beat 天地人」はスペインに招かれ、岩手県知事の親書と共に米沢市長からお祝いのメッセージも託され、マドリッド他、スペインの4都市市長に支倉常長生誕の地と言われる「米沢」をご紹介し、記念に桜植樹祭もいたしました。

この交流事業がきっかけとなり、米沢では実行委員会が起ち上がり、2015年「支倉常長生誕祭」、2016年「日本スペイン文化交流フェスティバル2016」へと引き繋がれ、2017年に協会の設立となりました。

協会概要

団体名称

一般社団法人 支倉常長日西文化協会

(ハセクラツネナガニッセイブンカキョウカイ)


設立

平成29年4月


代表

理事長 九里 廣志


事務局

事務局:ジーエスデザイン株式会社

〒992-1123 山形県米沢市万世町桑山4311番地
Tel 0238-28-4649 Fax 0238-29-0200

mail:info@hasekura.info


支倉常長物語
スペイン バル料理を楽しむ!
支倉常長講座
日本・スペイン文化交流フェスティバル2017
facebook