活動案内

日本・スペイン文化交流フェスティバル2017報告①            ~世紀の対談。400年の時を超えて~

 お陰様で伝国の杜にて、11/22(水)“前夜祭”と11/23(木・祝)“支倉常長讃歌”の2日間、スペイン大使館をはじめ関係各所からご臨席を仰ぎ無事終了いたしましたのでご報告申し上げます。

九里理事長

ご挨拶

当協会九里理事長

スペイン大使館領事

ご祝辞

スペイン大使館領事

米沢市長

共催代表 米沢市長

伊達家ご当主、支倉常長家ご当主、コリア・デル・リオ市長、ハポン協会長を囲んで

 今年は「伊達政宗公生誕450周年」を記念し、11/23は奉祝事業として、

伊達家18代ご当主と支倉常長家第14代ご当主による対談サン・ファン館の濱田館長によるコーディネイトにて行いました。

対談 伊達家第18代ご当主(右) 支倉常長家第14代ご当主(中)

コーディネーター サン・ファン館館長 濱田氏(左)

 対談後は、スペインから来日いただきましたコリア・デル・リオ市長ご一行様に、

観客席からご登壇いただき、400年の時を超えた伊達・支倉・ハポン様による「世紀のご対面」と言う感動シーンとなりました。

400年の時を超えて、感動シーン。

伊達家ご当主、支倉常長家ご当主、ハポン協会長、コリア・デル・リオ市長、日西観光協会長

支倉常長物語
スペイン バル料理を楽しむ!
支倉常長講座
日本・スペイン文化交流フェスティバル2017
facebook