2020/10/25(日)開催 わらび座公演「ジパング青春記」

2020/08/25

わらび座ミュージカル”ジパング青春記”の公演終了ご報告
 
去る10月25日、支倉常長帰国400年記念事業として、わらび座ミュージカル“ジパング青春記”の公演をコロナ禍の中、実施にこぎつけることができましたのは、皆様のお陰と深く感謝申し上げます。
 
ご来場者、アートアクション!でご参加の方々、ご後援者、当日のスタッフのメンバーなど多くの皆さまのご協力をいただき、お蔭様で無事終了できましたので、ご報告申し上げます。
この事業を通じ、実に多くのあらたな出会いもありました。
この出会いを大切に、当協会のこれからの事業に繋げてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

aisatu.jpg

 

わらび座公演「ジパング青春記」

 

山形県の地域資産「支倉常長」による子供たちの心みがき

「ジパング青春記」は、支倉常長をテーマにしたミュージカルで400年前の「慶長大震災・大津波」と言う自然災害から異文化交流が生まれ、東北の文化力による「平和」を、次世代の子供たちに語り継ぐことを目的として開催いたします。

ご来場出来ない方も、 アート・アクションチケットをご購入頂きご支援できます。

ジパング.JPG

 

■日時:2020年10月25日(日) 開場 13:30  開演 14:30-16:15

■ホワイエ(2階ロビーホール)イベント
 13:30~ 支倉常長日西文化協会パネル展・スペイン風景ポスター展
    支倉珈琲・支倉関係書籍販売・麦わら帽子出店(お菓子販売)
    わらび座グッズ販売 ほか
 14:00 ”ウェルカムフルートコンサート” 演奏:勝俣敬二
 14:30 開演

■会場:高畠町文化ホール まほら http://www.mahora-takahata.jp/

山形県東置賜郡高畠町大字高畠323

■チケット

○全席指定(税込) 一般\5000 小中高生\2000 (当日券各\500増)

会員\4500(ご本人のみ) *未就学児入場不可

○アート・アクションチケット(税込) 3,000円 

※公演ご支援チケットで、入場はできません。

■プレイガイド

○一般社団法人支倉常長日西文化協会

 山形県米沢市万世町桑山4311番地 TEL:0238-28-4649
○高畠町文化ホールまほら

 山形県東置賜郡高畠町大字高畠323 TEL:0238-52-4489
○伝国の杜

 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号 TEL:0238-26-8000
○南陽市民文会館(シェルターなんようホール)

 山形県南陽市三間通430番地の2 TEL:0238-40-1222
○川西町フレンドリープラザ

 山形県東置賜郡川西町大字上小松1037-1 TEL:0238-46-3311

■客席数:コロナ禍による国のガイドラインにより 378席(通常800席)

■主催:一般社団法人 支倉常長日西文化協会・東日本大震災「祈り」実行委員会・わらび座

■「企画・制作」わらび座

■後援:復興庁/宮城県/スペイン大使館/米沢市/米沢市教育委員会/米沢商工会議所/(一社)米沢観光コンベンション協会/
(公社)米沢法人会米沢市倫理法人会/米沢市芸術文化協会/米沢国際交流協会/支倉常長生誕之地顕彰会/高畠町/
高畠町教育委員会/高畠町商工会/高畠町観光協会/みやぎ・やまがた女性交流機構/山形スペイン友好協会

 

■新型コロナウイルス感染予防の注意事項について

●県の新型コロナウイルス感染症対策に基づき、入場者数を収容人数の50%を上限として開催いたします。

●スタッフはマスクを着用し、会場には消毒液を設置いたします。開場時には換気を行います。ご来場の皆様におかれましては、以下の内容につきましてご確認の上、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

●主催判断によるイベント中止、延期の場合のみチケット代金を払い戻しいたします。

 

[ご来場に当たってお客様へご協力のお願い]

●本チケット左側のスペースに、実際に来場いただく方の氏名、連絡先の事前のご記入をお願いします。

●マスクのご持参・着用と「咳エチケット」のご協力をお願いいたします。

●入場時に検温を実施させていただきます。37.5℃以上の熱がある方や体調のすぐれない方は入場をお断りし、払い戻しいたします。

●入場時に劇場スタッフがお客様の手指消毒をさせていただきます。

●出演者のお見送り等は中止いたします。

 

[ご来場をお断りする方]

・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者または疑いのある方

・感染が引き続き拡大している国・地域へ2 週間以内の訪問歴のある方

・37.5℃以上の熱がある方や体調のすぐれない方

 

※本事業は終了いたしました。

 

アート・アクション! ご支援のお願い

■アート・アクション!とは???

事業実施のため、下記の経費に「アート・アクションチケット」をご購入いただきご支援をいただくものです。
①小中高生入場料を¥2000にて販売する為の入場チケット差額代金
②東北の劇団「わらび座」の応援
③コロナ禍による国のガイドラインに沿った公演に関わる経費
■アート・アクションチケット について
①アート・アクションチケット ¥3,000コース
 特典:「ヨーロッパに渡ったサムライ支倉常長」講談DVD1枚進呈 講談師:日本講談協会 元会長 神田 紫
②アート・アクションチケット¥15,000コース※下記特典ABどちらかお選びください。

 A.「ヨーロッパに渡ったサムライ支倉常長」講談DVD 1枚及び 「支倉協会関係商品」進呈
 B.「ヨーロッパに渡ったサムライ支倉常長」講談DVD 5枚

③アート・アクションチケット¥20,000コース

 特典:ミュージカル「ジパング青春記」チケット1枚

 

※本事業は終了いたしました。

 

―400 años del regreso a Japón de Hasekura Tsunenaga―
Musical “Zipang Seishunki”;


Para conmemorar el 400 aniversario del regreso de España de Hasekura Tsunenaga, la compañía de teatro Tohoku Warabiza lanzará el musical “Zipang Seishunki”.
Se cuenta la historia de un joven Hasekura Tsunenaga que viaja a España hace 400 años en el San Juan Bautista, ordenado por Masamune Date para hacer negocios comerciales para la reconstrucción del “Gran Terremoto y Tsunami de Keicho”, de la misma escala del Terremoto del Este de Japón (11 de Marzo de 2011).
Por encima de todo la escena del “Shishi Odori” es una especialidad de Warabiza, ¡actuación energética de todos los artistas obligatoria de ver!
Puede ser un escenario en el que sentirás el coraje y la energía para vivir y disipar las ansiedades causadas por el corona virus y los desastres naturales.


Se abre a las 14:00, inicio a las 14:00 el Domingo 25 de Octubre de 2020.
Lugar: Mahora, Ayuntamiento Cultural de Takahata, Prefectura de Yamagata.


Todos los asientos son reservados:
-General: 5.000 yenes.
-Para estudiantes de primaria, secundaria y bachillerato: 2.000 yenes.


Empresa al cargo: Asociación Cultural Japón-España Hasekura Tsunenaga.
https://www.hasekura.info/                                 info@hasekura.info


Organizadores: Asociación Cultural Japón-España Hasekura Tsunenaga, Comité Ejecutivo de “Oración” del Gran Terremoto del Este de Japón y Warabiza.
Patrocinadores: Agencia de Reconstrucción, la Embajada de España, Prefectura de Miyagi, ciudad de Yonezawa y Takahata, etc.

 

 

 

 

 

- 400th Anniversary of Hasekura Tsunenaga’s Return to Japan -

“Zipang Graffiti 1613” Musical

  In honor of the 400th anniversary of Hasekura Tsunenaga’s return to Japan from Spain, the Tohoku region’s Warabiza theater company will be performing a musical entitled “Zipang Graffiti 1613.”

  400 years ago, the Keicho Great Earthquake and Tsunami rocked Japan, with a scale similar to that of the 2011 Tohoku earthquake and tsunami. In order to assist recovery efforts, Date Masamune gave Tsunenaga an order to visit Spain with the goal of engaging in foreign trade negotiations. This is the story of Tsunenaga’s journey in his youth, sailing the world aboard a vessel known as San Juan Bautista.

  Additionally, the shishi-odori (deer dance) scene is Warabiza’s specialty. With all of the performers giving their all, this scene is a must-see!

  We hope this musical can help relieve the negative feelings caused by the COVID-19 pandemic and natural disasters. Exploring themes such as dreams, passion, and the will to live, this is a performance that will leave the audience with a sense of energy and hope.

 

October 25 (Sun.), 2020. 14:30 start time (The venue will open at 14:00)

 

Location: Takahata Culture Hall Mahora, Takahata, Yamagata Prefecture

 

Ticket Prices (Designated Seating):

Adults - 5,000 yen

Elementary, middle, and high school students - 2,000 yen

 

Ticket Agency: Hasekura Tsunenaga Japan-Spain Cultural Association

https://www.hasekura.info/

info@hasekura.info

 

Sponsorship: Hasekura Tsunenaga Japan-Spain Cultural Association, Great East Japan Earthquake “Inori” Executive Committee, Warabiza

 

With Support From: The Reconstruction Agency, the Embassy of Spain, Miyagi Prefecture, the city of Yonezawa, the town of Takahata, and others

 

日本・スペイン文化交流フェスティバル2017
支倉常長物語
facebook