2020/9/12開催「スペイン語で遊ぶ・カフェ」「支倉常長帰国400年記念講演会」 

2020/08/25

2020/9/12開催 「スペイン語で遊ぶ・カフェ」「支倉常長帰国400年記念講演会」お蔭様で、事業終了しました。ご来場いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

「スペイン語で遊ぶ・カフェ」「支倉常長帰国400年記念講演会」

支倉常長は米沢が生誕の地と言われており、1613年石巻の月ノ浦からアカプルコ経由でスペインに行き、1620年9月20日に帰国、仙台に到着いたしました。今年は、常長帰国400周年の年となり、9月12日に2件の事業を実施の運びとなりました。
どなたでもご参加できますので、ご参加お申込みお待ちしております。


日時:2020年9月12日(土)


◆第1部 13:30-14:45 「スペイン語で遊ぶ・カフェ 開講式・第1回講座」

◇日程9/12(土) 2回目10/10 (土)  3回目11/14(土) 各13:30-15:00  
◇会場:九里学園アクティブラーニング室

◇講師: セニョール・タケダ  (武田昇氏)

     日本大学卒業後、スペインのグラナダ大学に留学。スペイン語を生涯学習として取り組み中。
◇受講料:全3回 (テキスト・お飲み物付、税込み) 一般¥6,600 賛助会員・正会員¥5,500 学生¥3,300
※ スペイン人の生活文化と、スペイン語会話を楽しく遊びながら学ぶカフェです。

【カリキュラム】

◇9/12(土) 第1回 13:30 -15:00
 ・スペイン語:簡単にできる自己紹介 お互いに紹介し合いましょう!
 ・スペインの食文化:夏の冷製スープ“ガスパチョ”を飲んでみましょう!
◇10/10(土) 第2回 13:30 -15:00
 ・スペイン語:カフェでオーダーをしてみましょう!
 ・支倉珈琲を美味しく淹れる方法を学び、飲んでみましょう!
 ※支倉常長は日本人で初めて珈琲を飲んだ人であり、それを記念して焙煎したコーヒーです。
◇11/14(土) 第3回 13:30 -15:00
 ・スペイン語:異文化に触れるオンライン茶話会のコーナーで、講師のセニョール・タケダがスペイン人をご紹介、四季や日常生活について聞き実際に会話を楽しみましょう!
 ・アミーゴ(友人・仲間)に支倉珈琲を美味しく淹れて、スペイン菓子をいただきながら楽しくおしゃべりしましょう!

 

 

◆第2部 15:30-16:30  「支倉常長帰国400年記念講演会」

※ウエルカムコンサート 15:20-15:35

◇支倉常長が旅した大航海時代、航海の無事を聖母マリアに祈願したラテン語グレゴリオ聖歌

◇海の日グレゴリオ聖歌隊  

歌・ルネサンスフルート・指揮 / 勝俣敬二

歌 / 荒木康男 石井奈穂美 北原由美 篠原直美 他


◇会場:九里学園教育センター
◇会費:会員・学生無料/一般¥500 ( スペイン語講座受講の方は無料 )
◇テーマ 「日本とスペインの文化交流から見えたもの」
◇講師:支倉常長家第14代当主支倉正隆様 当協会名誉顧問
講師プロフィール:
 2016年米沢にてご襲名。400年前の「慶長大津波」の歴史と当協会設立のきっかけとなった「東日本大震災」の支援活動により、スペインや支倉関係自治体との文化交流にご尽力。NHK等のメディアと共に常長の顕彰に力を注ぎ、日西の架け橋としてご活動。

 

 

 

スペイン表.JPGスペイン裏.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

日本・スペイン文化交流フェスティバル2017
支倉常長物語
facebook