活動内容

支倉常長誕生祭

2015 支倉常長生誕祭 主催:支倉常長生誕祭実行委員会

2015年9月17日(木)開催

 

2014年の”Soul&Best Unit”天地人のスペイン演奏をきっかけに、支倉常長の生誕地である米沢でも

2015年新たな事業として行われたのが「支倉常長生誕祭」です。

支倉常長誕生祭

まずは、支倉常長がどんな人物かを知ってもらいたい。支倉常長が米沢の出身であることを伝えたい。

その思いから「支倉講座 寺子屋おとな塾」を4回にわたって開催しました。

8月2日に行われた「第3回夏のおしょうしなフェスタ」では「支倉常長生誕祭キックオフ宣言」

9月に行われるシンポジウムへとむけてオール米沢で動いていくムード作りへも努めました。

当日は、カルロス・マルドナード駐日スペイン臨時大使をはじめ、前スペイン駐箚日本国特命全権大使 佐藤 悟氏

伊達家18代当主 伊達泰宗氏、支倉常長家第13代当主 支倉常隆氏にもご臨席いただいての開催となりました。

駐日スペイン大使ゴンザロ・デ・ベニート氏 前スペイン駐箚日本国特命全権大使 佐藤悟氏 より当日のプログラムにお言葉をいただきました。

佐藤悟氏 お言葉
臨時大使と前スペイン大使

臨時大使と前スペイン大使

その他にも

総務省副大臣 二之湯 智氏

在スペイン日西観光協会会長 

下平 晴朗氏

宮城県知事 村井 嘉浩氏

宮城県石巻市長 亀山  紘氏

宮城県川崎町長 小山 修作氏

山形県知事 吉村美栄子氏

米沢市長 安部三十郎氏からもプログラムにお言葉をいただきました。


支倉常長の生誕の地と言われる米沢市関地区での桜植樹では、2014年スペインのトレドから持ち帰った土と共に植樹。

また、関小学校の児童、地区民と駐日スペイン臨時大使のふれあいなど日本とスペインの強い絆を確かめ合うすばらしい交流になりました。

桜植樹
植樹された桜の木

植樹された桜の木

愛の武将隊も来てくれました。

愛の武将隊も来てくれました。

雨の中旗を振る中学生

雨の中旗を振る中学生

伝国の杜で行われた記念シンポジウムでは、伊達家の当主と支倉家の当主が同じステージに立つ初めての機会となりました。

司会はダニエル・カール氏です。

支倉常長を讃え、理解し、近づく記念のシンポジウムでは基調講演を仙台市博物館の佐々木学芸員にいただきました。

第二部は記念コンサート。

支倉常長のメッセージを聴くと題されたコンサートは、支倉常長の波乱に満ちた人生と”Soul&Best Unit”天地人の熱い演奏とがコラボレーションしたような感動に包まれました。

天地人

同時にスペインフェアも開催いたしました。

あわせて支倉常長が少年時代を過ごした川崎町にも名産品の販売をお願いいたしました。

クロージングセレモニーとして実行委員一同でご挨拶をいたしました。

今回事業に関わってくださった方々よりお名前を書いていただいたメッセージバトンです。

メッセージバトン

これから日本とスペインの交流が続くようにバトンを繋ぐ意味を込め作りました。これからの事業へとつないでいきます。


以下9月17日全体スケジュールです。

9/17スケジュール
支倉常長物語
スペイン バル料理を楽しむ!
支倉常長講座
日本・スペイン文化交流フェスティバル2017
facebook